イベント情報

ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会との共催で、日独双方から第一線で活躍する研究者を講演者として招き、先端研究の現状と将来展望の知見を得るとともに、同窓会員をはじめとする日独研究者の理解と協力を促進することを目的に毎年開催しているイベントです。

先端研究分野のテーマを設定し、若手研究者を含む日独双方の専門家による研究発表と充実した討論を行う小研究会で、相互の理解を深め、今後の研究協力の促進を図ることを目的に毎年開催しているイベントです。

2016年度より、日本の大学・学術機関の国際展開の促進を目的に、ドイツまたは周辺地域で開催している、JANET(在欧日本学術拠点ネットワーク)の合同イベントです。
JANET(在欧日本学術拠点ネットワーク)についてはこちらから⇒JANET

日本での留学・研究プログラムとJSPS事業を紹介するイベントとして、2015年度までドイツ語圏各地で開催していたイベントです。2016年度以降はJANET FORUMにおいて同様の紹介を行っています。

JSPS事業を経験したドイツの若手研究者を招へいし、日本での研究経験を報告するとともに、シニア研究者らと今後のキャリア形成について意見交換する機会として毎年開催しているイベントです。

本会の事業である「サマープログラム」に参加する研究者を対象に、参加者が日本での研究滞在を効果的に活用するための渡日前のオリエンテーションとして、毎年開催しているイベントです。
サマープログラムについてはこちらから⇒サマープログラム

海外特別研究員がドイツでの研究滞在を円滑かつ効果的に進められるよう、オリエンテーションを実施するとともに、すでにドイツで活躍している日本人研究者等とのネットワーク構築の機会を提供することを目的に、2016年度から開始したイベントです。

在独日本人研究者のネットワーク支援を目指し、ネットワークの今後の在り方を検討する機会として毎年開催しているイベントです。

ドイツの学術機関や日独の学術関係者を招いて本会の年次活動報告を行い、日独の学術をめぐる情報交換を行うとともに親睦を図ることを目的に、毎年開催しているイベントです。

その他、2015年には日本で「ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会設立20周年記念シンポジウム」が開催される等、様々なイベントを開催しています。