2015年度 日本人研究者ネットワーク(JR-Net)連絡会議

                【当日の様子】 
                 

日時:2015年9月2日(火) 14:00-16:00

場所:ホテルブリストル (ボン)

イベント開催報告     

  昨年から、ドイツで研究する日本人研究者の意見交換の場として、日本語研究者ネットワーク(JR-Net)連絡会議を開催している。今年も昨年同様、若手研究者及びドイツの大学の日本人シニア研究者を招き、意見交換を行った。会議では、若手研究者が独自に立ち上げているネットワーク活動の紹介や、シニア研究者からのご意見等が活発に議論された。 今回の会議で出された意見や要望から、研究面のみならず生活面やネットワークにおけるサポートも求められていることが明らかとなった。在独日本人研究者のサポートもセンターとしての大きな役目であるため、今後も引き続き支援を強化していく予定である。

 プログラム:  
     
(1) 開会挨拶
(2) 出席者による自己紹介
(3) 自主ネットワークの活動状況について
(4) 在独シニア日本人研究者の把握および登録状況について
(5) 在外日本人研究者ネットワーク・プラットフォームについて
(6) 若手研究者からの課題および要望について
(7) シニア研究者からの課題および要望について
(8) 今後の展望および要望について