2017年度 日本人研究者ネットワーク(JR-Net)連絡会議

             【当日の様子】

           

日時:2017年9月19日(火) 

場所:ホテルブリストル (ボン)

イベント開催報告 
 本センターでは2014年からドイツで研究する日本人研究者の意見交換の場として、日本人研究者ネットワーク(JR-Net)連絡会議を開催している。今年もドイツ語圏の大学、研究機関で活躍している日本人研究者3名と、在欧日本人研究者ネットワークの世話人2名を招き、意見交換を行った。  会議では、今年2月に発足した「ドイツ独立研究者ネットワーク」も含め、在欧日本人研究者ネットワークの活動状況について説明があり、本会からは若手研究者海外挑戦プログラム、国際共同研究加速基金「帰国発展研究」、JSPS Researchers Network(JSPS-Net)やボンセンター行事の海外特別研究員オリエンテーションについて紹介した後、在欧日本人研究者をとりまく研究環境、ネットワークの強化に向けた支援や本会の関わり方等について、種々議論が交わされた。

 プログラム:  
(1) 自己紹介
(2) 在ドイツ語圏日本人研究者ネットワークの活動状況について
(3) 在ドイツ語圏シニア日本人研究者の把握および登録状況について
(4) 日本学術振興会における在外日本人研究者に向けた取り組みについて(本部およびボン研究連絡センター)
(5) 日本人研究者ネットワークの強化に向けた提案および意見交換(シニア研究者およびネットワーク世話人)
(6) 今後の展望について