DAADとの共同研究

JSPSでは、ドイツ学術交流会(DAAD)と、学術の国際協力に関する合意に基づき共同研究に対する助成を行っています。本事業は、個々の研究者交流を発展させた二国間の研究チームの持続的ネットワーク形成を目指し、我が国の大学等の優れた研究者(若手研究者を含む)が相手国の研究者と協力して行う共同研究の実施に要する経費を支援します。

本事業は日本側研究代表者はJSPSに、ドイツ側研究代表者はDAADに双方申請書を提出する必要があります。ドイツ側研究代表者よりDAADへ申請がない場合、日本側研究代表者の申請は無効となりますのでご注意ください。

  • 対象分野: 人文学、社会科学及び自然科学の全分野
  • 実施期間: 1年以上2年以内
  • JSPSからの支給額: 200万円/年度以内(※)
  • 支給経費: 日本側研究者にかかる外国旅費、国内旅費、その他経費

※ 日本側研究者への支給額。ドイツ側研究者に対してはDAADから15,000ユーロ/年度支給されます。

詳細はJSPS本部のウェブサイトからご確認ください。
https://www.jsps.go.jp/j-bilat/semina/jrss.html