リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業

JSPSは、我が国における学術の将来を担う国際的視野、経験に富む優秀な研究者を育成するため、若手研究者がリンダウ・ノーベル賞受賞者会議評議会及びリンダウ・ノーベル賞受賞者会議基金が主催する「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」に参加することを支援します。

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議は、毎回30名程度のノーベル賞受賞者が招かれ、各国の若手研究者に対して講演を行うとともに参加者とのディスカッションに応じるもので、毎年リンダウにて1週間程度の日程で開催されています。物理学、化学、医学・生理学の3分野から、毎年1分野を対象とする会議がローテーションで行われ、5年ごとに3分野合同会議が開催されます。また、3分野合同会議が開催される場合を除き、2年ごとに経済学分野が追加的に開催されます。

  • 対象分野: 下記JSPS本部のウェブサイトにてご確認ください。
  • 支給経費: 所属機関から会場までの外国旅費・国内旅費、会議参加費(宿泊施設使用に対する経費・食事代が含まれる)

 

詳細はJSPS本部のウェブサイトからご確認ください。
https://www.jsps.go.jp/j-lindau/index.html