2018年度 年次活動報告会 JSPS Abend

 【当日の様子】
     

日時:2018年9月24日(月)

場所:Centro Hotel Bristol Bonn(ボン)

イベント開催報告  

9月24日 、ボン研究連絡センターは、ドイツにおける本会対応機関、および日独の学術関係者80名超を招待し、年次活動報告会”JSPS Abend”を開催しました。本年4月に着任した本会里見理事長による歓迎の挨拶に続き、ドイツ学術交流会(DAAD)リューランド (Dorothea Rüland)事務総長、在ドイツ日本国大使館八木特命全権大使、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団(AvH)アウフデアハイデ(Enno Aufderheide)事務総長からご挨拶をいただき、ボン大学ホッホ (Michael Hoch)学長の乾杯のご発声により開会しました。参加者はピアノの演奏を楽しみながら親睦を深めるとともに、マックス・プランク固体研究所の高木所長によるレクチャー“Sociology of interacting electrons”に興味深く耳を傾けていました。また本年のJSPS Abendでは、9月末で10年超の任期を終え退任する小平センター長に対し、長年の学術への貢献と日独交流の功績を称え、DAADからDAAD-Ehrenmedailleが、AvHからWerner Heisenberg-Medailleが授与されるとともに、ドイツ研究振興協会(DFG)、ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会(JSPS Club)から感謝の言葉が贈られました。最後に、小平センター長によるお別れの挨拶、ならびに林新センター長の挨拶をもって、盛況のうちに閉会しました。

プログラム  

17:00 開場
17:30 開会の挨拶      里見 進
               (日本学術振興会理事長)
               Dr. Dorothea Rüland
               (ドイツ学術交流会(DAAD)事務総長)
               八木 毅
               (在ドイツ連邦共和国特命全権大使)
               Dr. Enno Aufderheide
               (アレクサンダー・フォン・フンボルト財団(AvH)事務総長)
18:00 ピアノ演奏      Rafael Lipstein
18:20 乾杯            Prof. Dr. Michael Hoch
               (ボン大学学長)
18:25 夕食
19:30 講演          高木 英典
               (マックス・プランク研究所長)
               „Sociology of interacting electrons“
19:50 ピアノ演奏      Rafael Lipstein
20:30 閉会の挨拶      Dr. Jörg Schneider
               (ドイツ研究振興協会(DFG)国際交流部部長)
               Dr. Anton Kraus
               (ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会(JSPS Club))
               小平 桂一
               (JSPS Bonn Office センター長)